TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

ブラックで離職率が高いのに塾講師の他業種への転職は難しい?

f:id:ureshino3406:20180224204716p:plain

塾講師の仕事は、単に子供相手に授業をするだけではなく、授業をわかりやすくするための工夫や準備、保護者の対応なども含まれます。

サービス残業は当たり前なんて風潮もあるので時給換算にすると、最低賃金以下なんてこともあるかもしれません。

実働時間がとても長くなるため、体力的にきつくなって辞めていく人が多いのが現実です。

ブラックすぎる現状

f:id:ureshino3406:20180224205156p:plain

塾は基本、子供が学校から帰ってきてからの開始になるので、夜遅くまでの勤務が多く体調を崩しがちになります。

受験生も多く利用するのが塾ですので、受験生にとっては土日休みなんてありません。

また集中講座などが祝日や連休などに設けられることが多いので、塾講師は連休なんて概念がなくなります

そのためプライベートな時間はとても少なくなり、家族や恋人や友人などと知らない間に疎遠になっているなんてことがよくあります。
塾業界は売り上げ重視という意外なデータがあります。親は学校ではなく、塾に勉強の成果を求める傾向が強くなってきて成果が求められ、これにより塾同士の競争は激しくなる一方です。

ですが、少子化が進む現代では、塾講師としての将来は厳しいものが予想されるため、残念ながら業界はよりブラックな環境になっていくでしょう。

転職は早めにしないと…

f:id:ureshino3406:20180224205614p:plain

不満を抱えたままズルズルと塾講師を続けるのが一番危険です。

体力的にも精神的にもきつい塾講師は、若いうちはやる気と気力で乗り切ることができても、年齢を重ねるごとにきつくなっていくのは目に見えています。

塾講師の給与は初任給が良いことで有名ですが、その後の昇給は優秀な塾講師でも中々アップしないケースが多いのです。

「ある程度の年収があるから、ブラックでもいいや…」となってしまい転職を先延ばしにしてしまうと、歳を重ねてしまい転職市場でのあなたの価値が急落していきます。

f:id:ureshino3406:20180224211601p:plain

転職業界全体を見ても、塾講師という立派な経験や経歴があっても、即戦力となる人材ではないため、転職は非常に難しいと言わざるを得ないのです。

それは塾講師は他業種で役立つスキルが少ないからです。

サラリーマンに多い営業や、経理の経験があれば、いくつかの求人があり転職先は見つけることができます。

しかし、転職業界の求人を見ても、営業でも経理でもない募集条件をだしている企業はあまりないのが現実です。

また、イメージとして根強いのが、「塾講師」は一定の学力があり、子供たちから「先生」と呼ばれるため「プライドが高い」と思われやすいことです

そしてそれは高齢であればあるほど面接官に先入観を植え付け内定は遠ざかっていきます。

もし少しでも転職を考えているのなら、少しでも若いうちに転職活動を始めることをおすすめします。

幸いにも現在の転職市場が活況ですので、年齢が若い方は企業も採用したがる傾向にあるからです。

 

転職の成功確立を高めるために

f:id:ureshino3406:20180212202559j:plain

友人が働いているなどリアルな口コミがわかればリスクは抑えられますが、一人で転職活動をすすめていくのは大変労力がいります
転職エージェントなどのサービスを活用すれば間に第三者目線が加わるため、客観的なアドバイスがうけられるメリットがあります。
エージェントは企業側の欲しい人物像まで把握していることがほとんどのため、 紹介される求人が適切なものか吟味されています。
また、 細かい日程調整や書類の精査や書類提出までエージェントが代行して行うため、現職中でなかなか転職活動に時間が割けない人にはメリットが多いのが特徴です。

過去の前職が塾講師の転職者の面接などのデータを元に、アピールの難しい塾講師の業務でも面接官にウケのいいストーリーの作成をサポートしてくれます。

面接に自信がなくても面接対策やセミナーなどフォロー体制も整えられています。

仮に不採用だとしてもなぜ不採用だったのかフィードバックをもらえるため、次にどう活かしていくのか客観的な目線でアドバイスを受けられます。
無事に内定獲得後も現職の退職時の引き止め対策にもアドバイスをもらうことが可能です。

転職活動を始める際、まずは転職エージェントを活用してご自身の実現したいことを言葉にしてみるのはいかがでしょうか。

転職サービスを利用するためのポイント!

f:id:ureshino3406:20171011214909p:plain

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェント になります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

 

公式サイト:【リクルートエージェント】  

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!

公式サイト:【リクルートエージェント】