TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

転職を迷うならエージェントにアドバイスを貰おう!

「今日も寂しくぼっち飯今日も寂しくぼっち飯」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

「転職したいけど、何をしたらいいか分からない…」

「職場がブラック体質でもう耐えられない…。でも転職成功できるか不安…」

「転職失敗して今より待遇が悪くなったらどうしよう…」

転職をしようという考えがあったとしても、ネガティブな思考のせいで何もできない人がほとんどです

転職は受験や学生の就職活動よりも大きなイベントですから、慎重になって行動を起こせなくなってしまうのでしょう。

・キャリアアップしたい

・現在の会社に未来がない

・現在の待遇に満足していない

・毎朝の出社が憂鬱で仕方がない

このような事を考えて毎日ストレスを溜め込みながら過ごしていませんか?

転職を決断するためには、現職より良い職場に転職できるという確信が必要です。

この確信を得るためには、膨大な情報を収集して自分を納得させられる材料を見つけなければなりません。

現在の自分のスキルではどの程度の求人に応募することができるのか。転職をしたら年収は上がる可能性はどれほどなのか、それとも下がってしまうのか。休日は増えるのか、減るのか。

今後在籍している企業の業界はどう変動していくのか。

定年まで安定して稼げるキャリアを築いていくために何をするべきなのか。

ビジネス雑誌やネットで検索して勉強するのも良いですが、膨大な時間を要するのは目に見えています。

一番手っ取り早く効率よく情報を収集するには、転職のプロである転職エージェントに相談して、助言をしてもらう事です

今回は転職をしたいけれどあと一歩が踏み出せない人向けに、どう行動するべきかアドバイスをします。

今の職業でキャリアを終えていいのか

f:id:ureshino3406:20170910200625p:plain

転職するか迷うという事は、少なくとも今の仕事で5年後、10年後の未来が見えない、不安を感じているという事ですよね。

転職をする理由は人それぞれですが、ポジティブな理由にせよネガティブな理由にせよ、一歩踏み出すには勇気が必要です。

しかし、一歩踏み出さない限り、今の状況は変わりません。
変化を恐れて動かないでいることは、ある意味ではリスクを背負う行動なのです。

日本では転職において年齢が大きなファクターになります。

もし転職するか迷ったまま1年経過してしまえば、それだけ年齢の重みが増して、転職出来る求人が変わってきます

もちろん職歴になりますから、マイナスにはなりませんが、意欲のないダラダラとした仕事を1年続けても、生活は充実しませんし、面接で前職について突っ込まれた時もハキハキと語れません。

公務員は明確に受験の年齢制限がありますし、それは民間企業においても同じなのです。

20代での転職は実務レベルのスキルを求められることが少ないですが、30代、40代と年齢を重ねるにしたがって、企業は業界未経験の人を中途採用してくれません。

転職を決意することなくだらだらと時間が経ってしまい、他業種に転職ができなくなる前に、一歩踏み込むことが重要です。

f:id:ureshino3406:20180117220218p:plain

今の仕事に対して向上心を失ってしまったら、早めに転職をするべきです。

キャリアというのは向上心を持って前向きに働いていないと育たないものです。
ただ仕事をしていただけでは、アルバイトと何ら変わりません。

転職を迷ったまま惰性で働けば、そこが甘くなってしまい結果としてキャリアに穴をあける事になります。

昨今は男性に限らず、女性もキャリアを意識する必要があります。結婚するにしても共働きや復職が必須の現代、キャリアが無くては一気に世帯年収の低下につながります。

常に前向きに、勤勉に働くのは不可能ですが、やはり仕事に対して不満ばかりでは、キャリアはもちろん社会人として人生を楽しめません

転職を迷ったら、まずは行動をしましょう。

具体的には、自分が転職市場ではどれくらい価値があり、どんな仕事に応募出来るのか。

自分がぼんやり考えている新しいキャリアは実際に可能なのか…といった点を明確にするために、転職エージェントに相談をするのです。

trnws.hatenablog.com

無料登録をしてプロのアドバイスを貰おう

f:id:ureshino3406:20170910200505p:plain

まだ転職するか決めてないのに転職エージェントを利用していいのかな?

という疑問を持つ方も多いですが、結論から言うと転職エージェントは相談・キャリアカウンセリングのみでも利用はOKです。

結果として転職しないという選択肢を選んだとしても、何の問題もありません。

実際、転職エージェントを掛け持ちして、一方の利用を打ち切るケースも多いですから、エージェント側も理解しています。

さて、転職エージェントを利用するメリットですが、やはりキャリアカウンセリングであなたのもやもやした感情を相談出来るという点は大きいです。

転職するか迷っていても、相談出来る相手は限られてしまいますね。
会社の人には言えないですし、かといって友人も立場が違うので有益なアドバイスは出来ません。

やはり第三者であり、しかも転職のプロであるエージェントに相談した方が具体的なアドバイスが貰えます。

さらに、転職エージェントに相談する時に、具体的にどんな求人に転職可能なのか? ということを求人を見ながら教えてもらえるので、転職のイメージがしやすくなります。

転職を迷う人の多くは、転職のイメージがあいまいなことが多いです。

しかし、実際に求人を見れば「この仕事なら楽しくやれそう」「自分のキャリアを成長することが出来そう」と思えれば、転職へのモチベーションは一気に上がります。

大学受験をするなら、まず大学を見に行って大学のイメージを掴め…と言われていますが、転職でも同じです。

実際に求人を見て、転職のプロからアドバイスを受けることで、イメージを掴み、これからのプランが見えてくるのです。

また、転職するにあたって自分の人材価値が分からない人も多いと思います。
そこも転職エージェントに相談することで、明確になります。

自分のキャリアは転職では通用しないと思っていたけど、意外な業界につながった

というケースも多く、プロのエージェントに相談してはじめて新しいキャリアが見いだせる事も多々あります」

一人で思い込まずに、まず相談することが転職成功の第一歩です

しかし転職サービスの数は多く良い転職サービスを見極めるのは至難の業。

ですので、次に転職サービスを利用するためのポイントをご紹介します!

転職サービスを利用するためのポイント!

f:id:ureshino3406:20171011214909p:plain

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェント になります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

 

公式サイト:【リクルートエージェント】  

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!

公式サイト:【リクルートエージェント】