TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

就職・転職の成功率を高めるオススメ対策本ベスト5!

 

f:id:ureshino3406:20180131214420p:plain

就活や転職の際の対策はどうされていますか?

私のオススメの対策はエージェントのサポートを受けることですが、中にはそれが煩わしいと感じる方もいるかと思います。

そこで今回はエージェントや知人のサポートを受けずに個人で就職・転職の対策をしようと考えている方にオススメの対策本をご紹介します。

 1位 ロジカル面接術 2020年度版 

オススメ1位は「ロジカル面接術 2020年度版 」です。
Amazonの学生の就職(面接対策・会社訪問) の 売れ筋ランキングで1位を獲得した面接対策本。

就職を考え、就職に悩む学生たちのバイブル、厳しい就活を乗り越えるためのロングセラーです。

面接とは、企業側へあなたを「採用すべき」理由を説明し、あなたを「採用したい! 」と思わせるための、自分自身を売り込むマーケティングの場でもあるのです。

その時に必要となる「論理的思考力」の鍛え方を、第一線で活躍しているマーケティングの専門家が分かりやすく丁寧に教えてくれます。

2位 面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略 

 就職活動で自己PRがうまくできない、とくに面接が苦手だという方にオススメの一冊。
メンタリズムを活用し、どんなに内向的な人でも「面接官に気に入られる」だけにとどまらず、「面接の場、面接官の思考を支配する」方法がまとめられています。
心理的な技術や知見を持っているかどうか、たったそのことが、自分の人生を左右する就職・転職活動の明暗を分けるでしょう。

この本は、最初から順に読む必要もありません。
明日面接が控えている、という人は面接の具体的な方法論をざっと読むだけでも、かなり余裕を持って面接に臨むことができるはずです。

3位 就職活動 これだけはやってはいけない! <2019年度版>

 就職活動で減点の対象になる“タブー"。ときには、やってしまうと即不採用ということも。

そのタブーをおかさないように「やってはいけない」ことを88項目にわたって紹介しているのがこの本です。

長年就活生を指導してきた著者が、「やってはいけない」ことを「やってしまうとどうなる」のかだけではなく、「どうしたらいいのか」まで解説しているので、減点だけではなく加点も狙える内容になっています。

また、各項目はマナー編と実践編、番外編に分かれており、さらに「共通事項」「エントリーシート」「SPI」「グループディスカッション」「集団面接」「個人面接」と各カテゴリに分かれているので、必要なシーンで必要な情報を素早く確認できるのも特長です。

4位 【テストセンター・SPI3‐G対応】転職者用SPI3 攻略問題集【改訂版】

採用テストとして圧倒的なシェアを誇る「SPI」。
実は、転職用があるのです。それが、この本で扱う「SPI-G」です。

転職者に実施されるSPI-Gを完全解説し、SPIの新しいバージョン「SPI3」にも完全対応しています。
転職を志す方のSPI対策書で全国主要書店で売上1位の実績があるオススメの一冊です。

5位 マイナビ転職2020オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 

転職を成功させるには押さえるべき法則をまとめた一冊。

自己分析の方法や職務経歴書&履歴書の書き方のコツ、 面接で聞かれる質問への答え方とテクニックなど、 採用獲得までに必要な知識を豊富な実例とともに解説しています。

さらに、はじめての転職志望者でも、スムーズに転職が実現できるよう、 円満退職の手続きやあいさつ状の書き方なども掲載

これ一冊で、転職のすべてが分かります。

それでも一人での就活は厳しい…

f:id:ureshino3406:20170724192825p:plain

就活を個人で戦うための対策本をご紹介しましたが、やはり個人での対策には限界がありよほど要領がよくなければ成功しないでしょう。

本の内容を読み込んだとしても客観的に内容が身についているか確かめられないのが対策本の短所です。

最も就職・転職の成功確率を高めるに採用活動のプロであるエージェントのサポートを受け、対策本で個人でも対策をすることです。

そうすることで時間の都合が付かない時は対策本でインプットし、エージェントと会う機会にはアウトプットができるのです。

しかし、エージェントといってもハズレもありますので、続いて正しい就職サービスを利用するためのポイントをご紹介します。

転職サービスを利用するためのポイント!

f:id:ureshino3406:20171011214909p:plain

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェント になります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

 

公式サイト:【リクルートエージェント】  

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!

公式サイト:【リクルートエージェント】