TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

第二新卒での転職は不安だらけ!転職を成功させるには!

就職したのは良いけれど、実際に仕事を始めてみるとあまり興味が持てなかったり、ブラック企業でとても働き続けられる状況ではなかったり、給与などの待遇に不満が募ったりすることはよくあります。

働き始めてから一年から三年程度で転職を決意する人も増えてきていますが、このような若手の転職希望者が第二新卒として注目されるようになってきました。

社会人として働いて基本的な社会マナーは身につけている点で新卒に比べて教育の必要性が低いというのが企業にとってのメリットであり、第二新卒枠を設けて若手を獲得しようという動きも生まれてきています。
しかし、第二新卒として転職したいと考えても不安が募って躊躇してしまいがちです。

第二新卒としての不安

f:id:ureshino3406:20171108202055p:plain

本当に転職先が決まるのかというのは最も多い不安であり、一般的な中途採用と同じで即戦力になる人材しか実は採用されていないのではないかという懸念はよく抱かれています。

また、思い切って転職に踏み切ったとしても転職するときに明確なキャリアがないので何をアピールしたら良いかわからなかったり、転職を決意した理由にキャリアアップなどの前向きな内容を設定しにくくて悩んだりすることも少なくありません。

就職先で苦労を重ねてきた人の場合には転職先で同じ状況に陥るのではないかという不安に駆られることもあります。

ブラック企業から抜け出そうとして、求人だけ見ていればホワイト企業だと感じて転職したらさらにブラックだったということも珍しいことではありません。

人間関係で苦労してきた人が新しい職場に第二新卒として入ってうまく人間関係を構築できるかが不安になるということもよくあります。

この他にも転職を決めても退職手続きで認めてもらえずに苦労することや、親などの身の回りの人に強い反対を受けてしまうことを懸念する人もいるのも確かです。

ストレスを溜め込んでいいのか

f:id:ureshino3406:20171108210809p:plain
しかし、何も行動を起こさなかったら状況が改善されることはありません

やりたくない仕事に従事し続けたり、苦しい職場環境に悩まされていたりしていると精神的なストレスが大きくなって病気になる人もいます。

その状況から脱却するためにはより良い形で仕事ができるように第二新卒として転職を目指すことも選択肢の一つです。
第二新卒が抱く不安の大半は職場の選び方一つで解決することができます。

少子化や転職者の増加の影響によってポテンシャルがある人材を若い内に確保して育てたいと考えている企業は多く、第二新卒の獲得に対して積極的になっている傾向があるのは確かです。

第二新卒がなぜ退職してしまっているのかということも企業側はよく理解するようになっているため、仕事内容や待遇などについても配慮した求人も増えてきています。

しかし、中にはブラック企業からの求人もあるのは事実であり、運悪く選んでしまったために再度の転職を余儀なくされることも否定はできません。

そのうちに転職癖ができてしまう人もいるので、一回でホワイト企業を選ぶという考え方が重要になります。

そのためには転職サービスを利用することを強くオススメします。

転職サービスを利用するためのポイント!

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

 

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェントになります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!