TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

20代中盤・後半で隠れ優良ホワイト企業に転職したい人ちょっとおいで!

「匿名係長のOK匿名係長のOK」のフリー写真素材を拡大

就職して数年経ち仕事を覚えてきた20代中盤・後半のあなた!

現在の会社へ不満はないですか?

入社直後は会社を毛盲的に見ていて気づかなかった悪い部分が目に付くようになるのがこの年代だと思います。

友人と比べて年収や休日が少ない、この業界に将来性がない、上司の人間性が終わっててこのまま働くのはちょっと…、というかもうこれ完全にブラック企業じゃん、そんな不平不満がある方は30代になる前に転職活動をすることを勧めます!

30代は転職が厳しい

「なかなか考えがまとまらない黒子さんなかなか考えがまとまらない黒子さん」[モデル:黒子]のフリー写真素材を拡大

残念ながら30代になってまうと途端に転職が難しくなってしまうのが現実です。

◇若い方が断然有利。まだ20代ならねぇ…、もう少し若ければねぇ…、と面接でよく言われた。(33歳・男性・コールセンター運営)

◇未経験可の仕事を探していたので、書類審査で落とされることが続いたときは、やっぱり年齢が影響しているのかと感じました。(33歳・女性・医療事務)

30代前半の転職って、有利? 不利?【リクナビNEXT】

このように30歳になってしまうと厳しい扱いを受けてしまうことがあるようですね。

20代と30代、それほど年齢も変わらないですし、スキルも変わらないはずですが転職の難易度が大きく変わってしまいます。

20代で転職を検討するもずるずると30代になって転職を決断し転職活動に奮起するも内定を獲得できず…、というような悲惨な結果にだけはならないよう行動は20代のうちに行動を起こしましょう。

転職に求める条件を決めよう

「ハートキャッチ黒子ハートキャッチ黒子」[モデル:鈴木秀]のフリー写真素材を拡大

仮に27歳だとしたら、

・年収500万円

・年間休日120日以上

・有給取得率50%以上

・平均離職率5%以下

どうでしょう、こんな企業があったら転職したいと思いますか?

多くの方がこの条件であれば転職を希望するでしょう。

なぜならば、27歳の平均年収は380万円(ソースはDODA)で過半数の企業は120日以上の休日がないからです。

「いやいや年収も休日日数も平均以上の企業に転職できる人なんて一部のエリートだけでしょ」と言いたい方もいらっしゃるかと思います。

しかし断言させていただきましょう「違います!」と「チャンスはある!」と。

なぜそう言い切れるのかその理由を説明していきます。

本当の隠れ優良企業へ転職しよう

「ようこそ、黒子の世界へようこそ、黒子の世界へ」[モデル:鈴木秀]のフリー写真素材を拡大

よくネットで見かける隠れ優良企業、隠れホワイト企業一覧がありますよね。

あの一覧に記載されている企業は優良企業、ホワイト企業である可能性は限りなく高いのは間違いないですが、一切隠れてはいません。

その業界、地元では有名な一流企業ばかりです。

そのような情報に踊らされて就職、転職活動をしても高倍率で内定を勝ち取るのは困難を極めます。

ここで私が勧めるのは本当の隠れ優良企業です。

ネットのまとめにされていないような本当の隠れ優良企業なのです。

世の中には少人数、小規模で高年収かつ休日の多い企業が案外存在するのです。

しかし、そのような企業は離職率が低く社員数を無理に増やそうとしていないので、滅多に中途採用募集がかかりません。

ですので、最新の情報を常にキャッチするために常にアンテナを伸ばしておく必要があります。

しかしながら、本当の隠れ優良企業の情報収集を個人で行うのは不可能に近いです。

それもそのはず、本当の隠れ優良企業は見つけ出すだけでも困難ですし、そもそもホームページすら設けていないこともあるからです。

それじゃ優良求人を見つけられないじゃないか!」という問題を解決するのがが転職サービスの利用です。

しかし転職サービスの数は多くその中から最適のものを選ぶのは難しいと思われます。

そこで次に転職サービスを利用するためのポイントをご紹介します。

 

転職サービスを利用するためのポイント!

f:id:ureshino3406:20171011214909p:plain

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェント になります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

 

公式サイト:【リクルートエージェント】  

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!

公式サイト:【リクルートエージェント】