TORECOM

TORECOM

就職・転職のお役立ち情報をお届けします。

転職者はトヨタグループ子会社の内定獲得を目指せ!年収・福利厚生そこそこイイぞ!

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP47_PP_TP_V.jpg

近年ブラック企業の不祥事が多く取り上げられ、就活生のホワイト企業志望度がより高まっています。

志望者全員がホワイト企業に内定をもらえればいいのですが世の中そんなに甘くはありません。

一流ホワイト企業の選考といえば、高学歴が集まり試験は難関のうえ高倍率、内定を獲得できるのは体育会系の高学歴達、いわゆる就活エリートです。

充分な学歴がない場合、面接はおろか筆記試験さえ受けさせてもらえずに学歴フィルターで弾かれてしまいます。

低学歴はブラック企業に就職するしかないのか

否。断じて否です。

一流ホワイト企業は不可能であっても、ノーマルホワイト企業の内定を獲得できる可能性は大いにあります。

トヨタグループって知ってますか

http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/safety/image/mr3_img2.png

▲主なトヨタグループ

唐突ですがトヨタグループをご存知でしょうか。

トヨタ自動車やその母体となった豊田自動織機が出資、設立した企業により構成される。トヨタ自動車の発展と共に形成されてきたグループゆえ、自動車関連の事業を行う企業が多い。トヨタグループの部品サプライヤーにはアイシン精機デンソーなど、技術力が評価され、トヨタグループ以外の自動車メーカーにも部品供給をしている企業も多い。それら企業力のあるグループ企業の中には、事業規模の拡大に伴う関連会社の設立により独自の企業グループも構成するようになっている。アイシン精機、デンソー、豊田通商などがそれら企業に該当する。豊田自動織機をはじめ、デンソー、アイシン精機、トヨタ紡織、トヨタ車体など、愛知県刈谷市に本社を構えるトヨタグループの会社が多い。

トヨタグループ - Wikipedia

豊田自動織機、デンソー、アイシン精機、豊田通商、トヨタ自動車などのトヨタグループ会社は言わずと知れた一流ホワイト企業です。

高年収で福利厚生は手厚く将来性もあります。

これらの企業に就職できれば将来安泰といっても間違いないでしょうね。

しかし冒頭で述べたようにこれらの企業の選考は、就活エリートしか勝ち抜けません。

学歴は甘く見ても最低でMARCH、関関同立レベルを求められます。

トヨタグループ子会社は穴場!?

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPAyatta_TP_V.jpg

トヨタグループ企業は多くの子会社を所有しています。

このトヨタグループ子会社こそが低学歴の生き残る最後の頼みの綱です。

まったりとした平均以上の暮らしを求めている方にはうってつけです。

 トヨタグループ子会社のメリット

・経営基盤が安定している

・親会社の名前を借りて営業をするため商談がうまくいきやすい

・年収がそこそこ(親会社の7~8.5割)

・社内競争が少なく基本的にまったり

 ・福利厚生が手厚い

 

私は豊田通商の子会社に転職し数年働いていましたが、20代後半で年収は500万円程でした。

サービス残業は勿論なく、福利厚生は親会社に準拠しているため満足のいくものでした。

因みに豊田通商グループ会社の社員学歴は日東駒専、産近甲龍、愛愛名中レベル~MARCH、関関同立、中堅国公立レベルでした。

少数ですが上位国公立大学や早慶など難関私立大学出身の人もいます。

このような微妙な学歴で彼等と同じ待遇で働ければお得です。

f:id:ureshino3406:20170312173851j:image

↑こちらは親会社豊田通商の採用実績校です。

そうそうたる大学名ですね。

最低でもMARCH、関関同立レベルですので子会社との難易度の違いが凄まじいです。

この内定難易度の差がありながら、親会社とほぼ同じ手厚い福利厚生を受けることが出来る子会社社員はありがたいですよね。

trnws.hatenablog.com

トヨタグループ子会社のデメリット

・親会社に逆らうことができない

・出世に限界がある

 ・親会社社員より数字を取っても給与は絶対に勝てない

・親会社から出向してきた人がいきなり上司になる

・競争意識が薄れる

 

いいことばかりではないのがこの世の中です。

ガツガツ仕事をしてどんどん出世したい!という方にはオススメできない環境になります。

上の役職は親会社から出向してきた人で満席になることもしばしば。

生粋の子会社社員はいくら有能でもある程度の役職までしか到達できないのが現状です。

トヨタグループに転職するには

f:id:ureshino3406:20180212202559j:plain

トヨタグループ子会社のようなホワイト企業に転職するには、転職サービスの利用は必須と言えます。そこで転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェントになります。

 

転職サービスを利用するためのポイント!

f:id:ureshino3406:20171011214909p:plain

まず最初にですが、転職サービスを選ぶ際の3つのポイントについて解説します。

このポイントを抑えながら、転職サービスを選んでみてください。

①転職エージェントであるか

まず最初に重要となるのが、その転職サービスが転職エージェントであるかです。

転職サービスは主に二つに分けられ、登録者自信が求人を探す転職サイトと、利用者の希望から求人を探して採用までの道のりをサポートしてくれる転職エージェントがあります。

転職エージェントの場合は、キャリアコンサルタントが年収交渉や日程調整や履歴書の添削、面接対策をしてくれるため、転職サイトよりも様々な面で有利に転職活動を行うことができます。

ですから転職活動を成功させるには、転職エージェントがおすすめです。

②非公開求人を多く抱えているかどうか

公開求人のみで探す転職活動だと、どうしても応募できる企業が限られてしまいます。「ハローワークや求人情報誌で求人を探したけれど、条件がイマイチ…」という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、これらの公開求人は基本的に無料で求人を掲載できるため、経営状況の振るわない企業の求人も含まれているからです。

それに対して非公開求人は、企業がコストを払って転職サービスに求人を掲載しています。そのため公開求人と比較して、採用者に比較的高いレベルを求める代わりに、条件がかなり良いことが多いです。

つまりは非公開求人が多い=魅力的なオファーが多いということです。

③サポートが充実しているか


最後は転職希望者へのサポートが充実しているかです。

これは転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質や、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削サービスなども含まれます。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身に相談に乗ってくれるサービスを選べるかが重要になってきます。

これらの3つのポイントを全て満たした転職エージェントが次にご紹介するリクルートエージェント になります。

オススメの転職エージェント

f:id:ureshino3406:20171114211404p:plain

サイト:【リクルートエージェント】

 

リクルートエージェントは非公開求人数No.1の転職エージェントです。

こんな不安はありませんか?・自分のアピールポイントが分からない・本当はどの企業が良いか分からない・在職中で時間が取れない

転職活動は、プロを活用する時代です!転職エージェントなら、転職のプロが、マンツーマンであなたの転職を総合的にサポートします! 

 

公式サイト:【リクルートエージェント】  

①ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削!

アピールポイントを的確に伝える文章で先行を突破!

履歴書はあなたの分身であり、書類選考こそ大事なステップです。

あなたの強みやアピールポイントを客観的に考察し、ご希望の企業に対してのポイントを押さえたアドバイスをしてくれます。

②優秀なキャリアアドバイザー

f:id:ureshino3406:20180117221026p:plain

市場価値を把握する手伝いをしてくれる!

また、転職成功実績NO.1の転職業界最大手なだけあり、業界・職種に対する専門的な知識をもった実績豊富なキャリア アドバイザーが多く在籍しています。 

平日は現職との兼ね合いで転職活動が進まない、相談拠点が近くになくて困難という方にはキャリアアドバイザーが状況に応じて面談をしてくれます。

相談時間➡土日・祝日・平日の20時以降でも対応!

初回面談➡対面もしくは電話OK! 相談拠点数業界最多!

③キャリアップをサポート!

f:id:ureshino3406:20180117220959p:plain

言いづらい年収の交渉代行をおまかせ!

企業に直接言いづらい年収や転職先に求める希望を交渉してくれます。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、あなたの気になる条件をアドバイザーが情報定時し入社後の満足度に繋げます。

だからリクルートエージェントがオススメ!

f:id:ureshino3406:20180116222932p:plain

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

もし魅力的な非公開求人がなければ退会、と気軽に利用してみることをおすすめします!

公式サイト:【リクルートエージェント】